不可能と可能

可能「そんな事、私に出来るわけ無いでしょ」
と彼女は苦笑いをしました。
私は「そうかなあ・・・」と答えていました。

彼女に好きな人が出来たのだと聞いたのは数ヶ月前の事。
一緒にしている趣味の場所で知り合った男性。
ですので、私も知っている人というわけです。

彼は明るくてフレンドリーで彼女が話しかけても、普通に話を切り返してくれる人だろうと思いました。
あまり話をしたことの無かった2人。
それだけに彼女は話しかけることに躊躇いを覚えていたのです。

「挨拶からはじめてみたら?」
「お疲れさま位は言えるでしょ?」
と様々な提案してみたものの、彼女は全て出来ないで片付けてしまうのです(苦笑)
その時、私はつい言ってしまいました。
眺めていてばかりじゃ、不可能に決まってる。動くからこそ可能性が生まれるんじゃないの?」と。
この考えは、彼女のように動けなかった自分が考え方を変えたキッカケの思考でした。

彼女はその時、何も言わずに少し俯いていましたが、少しずつ彼に話しかけるようになりました。
彼はニコニコと笑いながら彼女に話を返していましたし
時には彼のほうから彼女に声を掛けることも出て来ました。

そうした結果、2人はスッカリ仲良くなって自然とお付き合いにまで進んだようでした。